音楽の話

音楽の話

令和1発目の天才・藤井風の魅力・おすすめのカバー動画について

めちゃめちゃ藤井風にハマっている。楽しい時・沈んでる時・歩きながら・ドライブしながら。四六時中聴いている。すごく良い。けっこう色々な人から勧められて聴き始めたのでかなりニワカなんですが、ニワカならではの暑苦しさを以ってして藤井風について書いてみる。今日はそんな話。
音楽の話

謎のシンガー・青葉市子の魅力と音楽の在り方

今日も音楽の話。シンガーソングライターの"青葉市子"さんについて書いてみました。ほんとすき。この人に関しては言語化することを良しとしない人が多いかもしれない。それでも魅力をシェアすることで世界がちょっとでもいい方向に進んでいくことを願う。これから先もきっとずっとそんな感じ。今日は"青葉市子"さんの話。
音楽の話

日本が生んだ世界的トラックメーカー・nujabesについて

ローファイが好きだ。これは自分の中での定義づけが難しい。っていうかPAという仕事をしていながら"ローファイが好きだ"という人間は果たして許されるのだろうか?まぁいいか。ってことで今日は"ローファイ・ヒップホップ"の生みの親・伝説のトラックメーカー"nujabes"について書いてみようと思います。
音楽の話

COLDPLAYエピソード集・ロックの持つ知性とやさしさ

未だかつてないほど書きたいものが溢れている。書かないとなんでもかんでも忘れてしまいそうで怖くなる。「あんなに好きだったのになぁ」とか「あのときどう感じてたっけ」とかそんなことばっかり増えてきてちょっと焦る。これがおじさんになるということか・・・まぁコールドプレイは現在進行形で好きなのであっという間に書きあがりました。今日は"COLDPLAY"の話。
音楽の話

クソかっこいい洋楽!ガレージロック・リバイバルの”THE〇〇ズ”について

やっと書くことができました"ガレージロック・リバイバル"について。時代背景とサウンドだけで"リバイバル枠"の中に入ってしまうのもある種の不幸ではあるけれど、優れた音楽も聴いてもらえなければ意味がないわけで、異議もあるとは思いますが00年代以降のロックバンド7組を紹介してみました。今日はそんな話。
音楽の話

Red Hot Chili Peppersの伝説エピソード・レッチリがアラサーにくれたもの

今日は"レッチリ"です。今まで恐れ多くて避けてきたアーティスト・ミュージシャンについても、勇気と敬意をもって書いていこうと思うようになりました。本当に好きなものについて書くって、結構怖いですよね。まぁいいや。今日は"Red Hot Chili Peppers"の話。
音楽の話

帰ってきた僕らのストロークスを考察

今日はとうとうストロークスの記事を書いてみました。でも「なんちゃら世代のなんちゃらカルチャーにおけるなんちゃらの代弁者で〜」みたいなのじゃなくて主にメンバーのイケメン具合について書いてみました。わはは。そんなわけで今日はストロークス。
音楽の話

音楽業界の新様式・YOASOBIのオススメ楽曲

付加価値とは実体のない価値のことで、これらは基本的に劣化しない。Ayaseさんの作る楽曲にikuraさんの声が乗る。この相乗効果こそがまさに付加価値と呼べるものなのではないだろうか?まぁそんなことはどうでもいいか。最近YOASOBIが好きです。今日はそんな話。
音楽の話

謎多きカップルユニット・Beach House

今日は書いていたのにアップするのをすっかり忘れていたBeach Houseについてです。大好きなドリームポップユニットなんですが、本当は夏にオススメしたかった・・今日はそんな話。
音楽の話

Little Barrie・時系列順にオススメ5トラックを紹介

今日はLittle Barrie!めちゃ好き。めちゃカッコいい。古レコード屋で1stのLP盤を見つけた時の嬉しさったらもう言葉で言い表せないほどのry今日はそんな話。
音楽の話

大地の咆哮・Sigur Rós

Sigur Rósもめっちゃ好きっす。また日本来てくれないかな。こうやって考えるとフジロックの影響を強く受けて生きている人間なのかもしれない。今日はSigur Rósの話。
音楽の話

2020年・バンドとしての活動が終わるキリンジを改めて考察

昔友達の結婚式でキリンジの曲演奏しました。なつかしい・・・やっぱり僕は兄弟期のキリンジが1番好きでした。今日はそんな話。
音楽の話

The Album Leafのオススメトラック4選

なんか最近アンビエントばっかり聴いてるなぁ。自分のことロック好きだと思っていたけど少しづつ変わってきているのかもしれない。そんなわけで今日はThe Album Leafの話。
音楽の話

明日はどっちだ!クリープハイプの魅力について

今日は同年代のバンド「クリープハイプ」を紹介してみます。西荻とかのライブハウスで手売りしたりしてる頃から知ってるので思い入れがあるバンドです。今日はそんな話。
音楽の話

闇と光の作曲家・haruka nakamura考察

iTuneの自分のプレイリストで1番再生されていたのが、今回紹介する「haruka nakamura」さんのトラックでした。ちょっと好きすぎて恐縮なのですが知ってることだけまとめてみます。今日はそんな話。
タイトルとURLをコピーしました