【ランキング】歴史上のイケメンを勝手に選んでみた【トップ10】

目次

教科書に登場するイケメン・人物をまとめてみた

こんばんは。ラーメン・つけ麺・僕ウィケメーン。やりらふぃ〜イチローです。なんだこれ。

今回は歴史上のイケメンってことで、独断と偏見でランキングを作ってみました。

以前、歴史上の美女ランキングを書いたのでその男性バージョンですね。

やっぱり男性も何かを成し遂げて自信が表情に表れている人ってぇのは魅力的ですよね。

イチローはイケメンを見ると怪しんでしまう癖があったので、昔は容赦なく疑ってかかってたけど、歴史を知るにつれてなんだか好きになることができました。

早く言えよって感じです。損しました。

そんなこんなで今日は歴史上のイケメンの話です。

美男子(びなんし、びだんし)は、容姿の美しい男性を指す言葉である。美男(びなん、びだん)とも言う。年少者であれば美少年と呼ばれる。類義語にハンサム(英:handsome)や男前(おとこまえ)がある。

Wikipediaより
あわせて読みたい
【ランキング】歴史上の美女を勝手に選んでみた【トップ10】 【教科書に載っている美女を並べて考察してみた】 こんばんわ。不登校気味の高卒ブロガーイチローです。 ぼかぁ、あんまり女優さんとかミス・なんとかみたいな人は知ら...

歴史上イケメンランキング・第10位「ジャック・ケルアック」

ていねいに生きるより

最初はビートニクの代表的な作家「ジャック・ケルアック」ですね。ビーチクビではなくビートニクです。

ワイルドで情熱的な作風で知られているので、作家自身のそのようなイメージの方が多いようですが、ジャック自身は大人しく保守的な性格だった。

予期せずムーブメントの旗手として祭り上げられ、その大きな成功によって生き方を乱されてしまった作家の一人だ。

セレブ感と庶民感は混在し得ない。心の中の野蛮な太陽が暴れ出してしまう。この辺の作家から学ぶべき教訓は多い。

歴史上イケメンランキング・第9位「奥平昌邁」

江戸時代の後期の大名だった「奥平昌邁」です。

伊予国宇和島藩主・伊達宗城の四男として誕生し、福沢諭吉の勧めによってアメリカ留学などを経験。

帰国後東京で議員や区長などに就任しますが30歳の若さで亡くなってしまう。イケメンは薄命である。

短かった人生ながら、明治維新の精神を受け継ぎ斬新で革新的な藩政改革を行うなど優れた功績を残しました。

奥平さんに限らないけど、この辺の偉人たちのウィキペディア読んでると、自分の人生のペラペラさ加減が浮き彫りになってヤヴァイ。

自分で言うのもあれなんだけど、イチローは一人で酒を飲まない方が良い。泣きそう。むしろ泣いた。

歴史上イケメンランキング・第8位「土方歳三」

Wikipediaより

第8位は新撰組の副長「土方歳三」です。戊辰戦争での五稜郭の最期が有名ですね。

端麗な顔つきに似合わず、喧嘩がめっぽう強くて気が荒かったみたい。ジャイアン?

っていっても池田屋事件時の咄嗟の判断力や、数々の修羅場をくぐった直感力などはまさに参謀と言ったところか。スネ夫?

見てわかる通りイケメンだったので、新撰組副長だった当時から女性に人気があり、多数の女性から恋文をもらっていたそうです。出木杉くん?

イチローはなんだか筆の進みが悪くなると、野球とかドラえもんで例えがちになる。これも筆者の治らない悪い癖だ。

歴史上イケメンランキング・第7位「メンデルスゾーン」

j-castニュースより

ドイツのロマン派の作曲家である「メンデルスゾーン」です。イチローもロマン派なので親近感湧く。

幼少期から神童として周囲から評価されるほど、音楽の才能に溢れた人物でした。

作曲家として「ヴァイオリン協奏曲」『夏の夜の夢』『フィンガルの洞窟』「無言歌集」など数々の名曲を作曲。

ユダヤ系の家系で、不当な迫害を受けてきた経歴があり、その功績は過小評価されているとの意見も多い。

音楽分野においては近年、再評価の対象になると共に、そのナイスミドル感に触れられることも増えてきた。

なんか嬉しいよね。ちょっと広いおでこも、このくらいのイケメンになるともはや王者の風格。才気。

歴史上イケメンランキング・第6位「エズラ・パウンド」

the boy poetより

20世紀初頭のモダニズム運動の中心人物で詩人の「エズラ・パウンド」です。ちょっとジャック・スパロウに似てる。

後年は反ユダヤ主義を掲げムッソリーニを支持するなど、民衆に多くの批判を受けたりもしますが、総合してみればパウンドの作品がもたらした功績や役割は大きいものがありました。

87歳まで生きはったので、おじいちゃんになってからの写真の方が多くみられますが、若い頃はすごいイケメンだったんですね。

なんか、こう。同じイケメンでも、表情に闇がある方が個人的には好みである。

まぁ、私のようなルッキング・ボーイの意見にどのような価値があるのかは定かではないのだが。

歴史上イケメンランキング・第5位「サルバドール・ダリ」

スペインの画家「サルバドール・ダリ」です。ちょっと高田純次に似てる。これは褒めてる。高田純次も時代が時代なら、歴史上の偉人であると思える。

本国ではダリの芸術美術館が設立されている説明が不要なほど、世界的に有名なアーティスト。

チャーミングなヒゲと奇妙で奇抜な行動で知られていて、潜水服で登壇した講演会で酸素が吸入できず死にかけたという鬼才ならではのエピソードがある。やっぱり高田純次だった。

金銭に無頓着なことも有名で、無名時代には自身も貧しいにも関わらず、友人のために借金をするなどしていたそうだ。

そんな人間性を知れば知るほどイケメン度が上がっていく。やはり高田純次なの(ry

歴史上イケメンランキング・第4位「アルチュール・ランボー」

19世紀のフランスの詩人「アルチュール・ランボー」です。詩人はイケメンが多いなぁ。俺もポエマーになってみようか。

ランボーも幼少期から神童と呼ばれ、15歳で詩を書き始め20歳で辞めるまでの短期間で、それまでの詩の伝統を一新させるような作品を多数残します。

強い眼光そのままに、革命の精神に生きたランボー。そんな人間性もイケメン度合いを引き上げている。

ブルジョワジーへの反骨精神や既存の道徳へ反抗し続けた37年だった。

女性は水とパンとランボーの詩さえあれば生きていけるのかもしれない(ローランド語録)

歴史上イケメンランキング・第3位「ヨシフ・スターリン」

ソ連の最高指導者「ヨシフ・スターリン」です。わちゃー。イケメン独裁者。

29年という長期に渡り、ソビエト連邦の頂点に君臨し続けた男も昔は色男だったんですね。

冷酷な性格が語り継がれるスターリンですが、不遇の幼少期を過ごしコンプレックスや強烈な劣等感を持っていた青年期を思うと、その見方が多少変わるかもしれません。

経験を積み、できる限りのパターンを想像しても、わたしは毎回自分の想像力の限界に絶望するのだ。

わからんもんは、わからん。イケメンなもんは、イケメン。ただそれだけの記事である。

歴史上イケメンランキング・第2位「チャイコフスキー」

j-castニュースより

あまりにも有名なロシアの作曲家「チャイコフスキー」です。ロシア人やっべ。整いすぎ。吟じる気?正気?

チャイコフスキーの青年期、マジやっべ。ジャニーズも裸足で逃げ出すレベル。うわっ。イケメソすぐる。

もともと音楽関連ではなく法律学校に通っていたこともあって、その人間性や慈愛の精神による逸話が多いおチャイコさん。

また、兄弟・姉妹を中心に家族愛を大切にしていたことでも知られていて、後年までチャイコフスキーの制作活動を支え続けた。

なにこれ。調べれば調べるほどイケメン。だんじり衆総出で挑んでも、勝てる気がしない。なんの勝負?

歴史上イケメンランキング・第1位「チェ・ゲバラ」

paperskyより

歴史上のイケメンランキング・堂々の第1位は、アルゼンチン生まれの革命家「チェ・ゲバラ」です。

実は「チェ」は本名ではなくゲバラの口癖を愛称にしたものです。ドン小西みたいなものかな?

未熟児として生まれて、意外にも体が弱く、生涯にわたって喘息に悩まされ続けたチェ・ゲバラ。

体質的な問題をその指導力と行動力で補った彼は、キューバ革命時の英雄的な活躍によってキューバの市民権を得て新政府の国立銀行の総裁に就任した。

「ゲリラ」や「革命家」といったアンダーグラウンドなヒーロー像にワイルドな容姿が相まって、死後も多くの若者にゲバラの思想は受け継がれている。

うぅぅ…かっこよろしおまぁ…アングラなレジスタンスヒーロー、憧れるぅぅ…とんでもねぇイケパワー(顔面力+行動力)をもった先人たちに、恐れおののいている。

一歩でも彼らに近づけるように、今日もふがふが文章をしたためるイチローなのであった。

歴史上のイケメンランキング・まとめ”かっこいい男たち”

はい。ってことで今回は歴史上のイケメンランキングを独断と偏見で作ってみました。

やはり男の生き様は顔つきに現れるのですね。たるんでらんないっすね。ヤヴァみ!

「イケメンやなぁ…」って思っていても何をした人なの?って感じの人物も多かったので、今回の記事は個人的にすごく有意義でした。なんかありがとうイケメン。

生き物は自分も含めていつ死ぬかわからないもんなので、この人たちみたいに信念を持って生きていきたいものです。

今日も最後まで読んでもらってありがとうございました。おやすみなさい。

映画・羅生門より
あわせて読みたい
【ランキング】”こじらせ男子”が憧れる”メンヘラっぽい美女”について【考察】 【独断と偏見と尊敬で選ぶ・メンヘラっぽい美女ランキング】 いきなりで恐縮なんですが、現在"恋愛幻想論シリーズ"というブログを執筆中のイチローです。 この記事の第1...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる