【ランキング】”こじらせ男子”が憧れる”メンヘラっぽい美女”について【考察】

目次

独断と偏見と尊敬で選ぶ・メンヘラっぽい美女ランキング

いきなりで恐縮なんですが、現在”恋愛幻想論シリーズ”というブログを執筆中のイチローです。

この記事の第1弾を投稿したところ、今まで見たことのなかった反響が混じっていたので紹介してみる。

  • そんな人だと思わなかった
  • いよいよ怖くなってきた
  • 30過ぎたら男子ではない
  • ちょっとよくわからない世界観でした

ふむ。なんだかあんまり自分の思った感じに伝わらなかったみたいだ。

このままだとこのサイトの存続にも関わるので、少しでも”こじらせ”の気持ちを分かってもらえるように今日は僕らの憧れの”メンヘラっぽい美人”をランキング形式で紹介・説明をしていこうと思う。

これらの美人を”メンヘラだと仮定”して文章を読んでもらえれば、少しは想像しやすいと思うのだ。

繰り返しになるが、加えてできる限り”メンヘラの良さ”を補足説明していきたいとも思っている。

つまりはこれから紹介する女性たちはこじらせボーイの”理想とするメンヘラ”ということになるので”メンヘラであってほしいという願望”でしかなく、”こじらせ”にとって”メンヘラ”は褒め言葉だということをご理解いただきたい。

(深夜にいったい何を言っているんだろう)

それと一応ランキング形式なんですが、ここではいわゆる「美人度」みたいなものよりも「メンヘラとしてのポテンシャル」に重きを置いて選ばせてもらいました。

(深夜にいったい何をやっているんだろう)

今日はそんな感じでお願いします。

❇︎注意❇︎

このシリーズで使用されている”こじらせ”と”メンヘラ”の言葉の定義としては

性格上のセンシティブな面の特徴で分けた便宜的な呼び方でしかなく

以前書いた精神疾患のような具体的な病気を扱ったものではありません。

(”こじらせ”は「頭を消耗する人」”メンヘラ”は「心を擦り減らす人」と理解してもらうといいかもしれません)

メンヘラっぽい美女ランキング・第10位「永作博美」

マイナビウーマンより

メンヘラお姉さん(であってほしい)・・というか魔性の女のイメージが強い「永作博美」さんですね。

すんごい好きな女優さんです。僕の勝手なイメージだと”人のセックスを笑うな”の印象が強い。

メンヘラはその性質上、条件が揃うと性に奔放になる傾向がある。

というかメンヘラ自体がビッチなのではなく、メンヘラは良くも悪くも”自分を晒す”という特性があるので、そのような印象になるのかもしれない。

(そして自分にだけ素の表情を見せる”メンヘラ”に”こじらせ”は骨抜きになる)

この”自分を晒す”という行為と”晒した相手にのみ依存する”という現象はメンヘラ特有なのかもしれない。実に興味深い。

ただ永作さんはメンヘラというには特有の”粘着力”が少々物足りなく思いましたので第10位という結果になりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる