【戦慄・恐怖】本当にあった獣害事件6選・怖い人喰い熊など【国内・外国】

目次

人間が犠牲になった恐怖の獣害事件について考える

youtubeで夜な夜な獣害事件の動画を見ていて戦慄しているイチローです。

そんなわけで今回は「本当にあった獣害事件6選」って感じで、国内外問わず、実際に起こった獣害事件について紹介していこうと思います。

国内の話でいうと農産物被害以外の人間が犠牲になるような獣害は主にクマ関連が有名です。

国内はクマ関連の怖い話をまとめてみて、海外の獣害に関しては様々な動物が出てくる有名話を集めてみようと思います。

イチローは地方の田舎育ちなので登山とかアウトドアがたいへん身近である。自分の為にも少し勉強したいと思っている。出歩けなくなるかな…

毎回ブログを更新していて全くジャンルが固まる気配がないのは気にしないでください。売れる前の五木ひろしだとでも思っといてください。

今日は獣害の話。

日本国内で起こった怖い獣害事件について

一口に「害獣」って言っても生身の人間が勝てないのはクマと猪くらいで、しかもほとんどのケースで人間を怖がって逃げていく。(らしい)

農家の人にとって「害獣」は農産物に被害を与えるほとんどの生物の事を指すので、実は意味合い的には非常に広義的な言葉なのです。

この記事は「ある日森の中でクマに出会ったら怖いよね」って話なので、そういった農産物への被害などの話からはかなり離れた話題になりますので悪しからず。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる