【草野球で】変化球の投げ方について考察・魔球と共に観るプロ野球【大活躍】

目次

肘爆弾に注意・変化球の投げ方・パワプロみたいに曲がる魔球を考察

こんばんわ!草野球でカーブがすっぽ抜けてコンビニの店長をしていたバーコード頭の友達の頭部に直撃させてしまって大地獄行きが確定しているイチローです。

とはいえ友達たちも小さな嘘つきばっかりで全員地獄行きが確定しているようなヤツらなので、1人ぼっちで天国に行くよりもみんなで釜茹で地獄で背中を流し合える方が楽しそうだ。

ってことで今回は「変化球の投げ方5選と魔球を操るプロピッチャー達」について紹介していきます。

投げすぎ・肘爆弾注意!ダイジョーブ博士みたいな勧誘DMにも要注意!

コナミより

球種(きゅうしゅ)とは、野球の投手が投げる直球または変化球の種類やその名称である。各球種の詳細な説明は、各リンク先を参照。

Wikipediaより

変化球の仕組みについて・プロ野球選手を参考にしてみる

まず最初に変化球が「曲がる理由」について簡単に知っていこうと思うんだけれど感覚で分かっているつもりの人が多いんですよね。わたしもそう。

「死後強まるタイプの念」って言われてなるほどって思うのに似てる。俺たちは感覚の中で生きている。じゃなきゃ「やりらふぃ〜」やら「ぽやしみ〜」なんて言葉が生まれるはずがない。

簡単にいうと、変化球は「回転」によって曲がり、「重力」によって落ち、「空気抵抗」によって変化の幅が決まる。ここでゾワっとした人は変化球フェチの可能性あり。

要約すると「ボール自体は回転がかかっている方向に曲がる」って事と「無回転に近いボールは重力の影響を大きく受ける」って事と「ボールの初速からブレーキが掛かるほど変化率が増える」ってこと。

速度がストレートに近い変化球は変化幅も少なくて速度が遅い変化球は変化幅が大きい。

感覚的に言うとそんな感じ。

この辺を踏まえると自分でパワプロのアバタさんみたいに「オリジナル変化球」を作る事が出来る。アバタボールなんつって。

それじゃ次は具体的にどんな変化球があるかとその投げ方や仕組みについて知ってみたいと思います。

変化球その1 カーブの握り方・今中慎二

最初に覚える変化球と言えば「チェンジアップ」か「カーブ」でしょう。

今日は古畑任三郎の脚本をの構成でいくから。もう結論だから。最初に変化球を覚えるならコイツらです。

どちらも腕の振り次第で投げられるし肘への負担も少ないからリトルリーグの子達が最初に覚える球種としてあまりにも有名。

ここでは「カーブ」の握りやコツなど参考にしてみてください。

基本的にはストレートと同じ振りで打者のタイミングを外せればそれだけで強力な武器になるはず。

基本的にピッチングってのはタイミングが外せれば成功なので。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる