【名言・名物】ラジオ好き集まれ”松本人志の放送室”【神回・最終回】

いきなりですが、ラジオはイチローの趣味の1つでリアルタイムに聞いてたものはハガキ職人として投稿も行なっていました。

その中でも大好き、というか人生を救ってもらった番組が松っちゃんと高須さんのラジオ「放送室」なんです。

しがないキッズでしかなかった自分は、ラジオの前でおっさんふたりの声に耳をすませたものである。ロマンチックですことぉ。ジブリかいな。

とにかく、こんな面白いこと人生で起こるのか・・みたいなことが中島がカツオを野球に誘う頻度で起こるすごいラジオなんです。

今日はそんなラジオ界のレジェンド的番組について書いてみたいと思います。

『放送室』(ほうそうしつ)は、2001年10月4日から2009年3月28日までTOKYO FMをキーステーションに、AIR-G’を除くJFN37局ネットで放送されたラジオ番組。

『松本人志の放送室』とも呼ばれる。放送開始当初はJFNCが制作していたが、2005年7月にTOKYO FMに移行された。

Wikipediaより

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる