【カバンの】2021年春・現在の自分の装備を確認してみる【中身】

雑記いろいろ

雑誌でよく見かける”カバンの中身チェック”が好き

こんちわ。人の持ち物が気になる方のイチローです。

自分で雑誌とかの類は買うことがないんだけれど、どこかで読むタイミングがあると”ちんかめ”と”持ち物チェック”のコーナーだけは欠かさず読んでいました。

これは個人の嗜好なのか知らないけれど、他人が大切にしている道具ってスゲー気になる。

特に思い入れがあったり、その人なりの哲学があるようなものだとすごくそれを聞いてみたくなる。

いつか大好きな人のカバンの中の持ちもの一つ一つに突っ込みながら記事を書いてみたい。

とはいえこんなご時世だしアポをとるのがちょっとめんどうだ。

更に言えばスタバの隣に座った他人に「カバンの中身見せてください」って言うほどのバイタリティもない。

というかそれでは面白いものが出てくる確率も高くはないだろうし、そもそも掲載許可とか写真を撮るのもめんどくさい。

色々考えた結果、今日は自分の普段持ち歩いているアイテムを勝手気ままに紹介していこうと思う。

家から出なくてもいいし許可もいらない。なんてエコな企画。

ガジェット

ガジェット紹介ブログみたいなサイトは結構あるけれど、そういうのを見るのも大好き。

機械・メカ自体にもロマンを感じるのだが、それよりも単純に道具としてのコスパをすごく意識して持ち物を選んでいる。つもり。

(整頓された道具たちには男心がくすぐられるが使用感がとても大切なのと関連する)

そんなわけなんで”純正品”とか”国産品”とかいうブランドには実はあまりこだわっていない。

Apple製品で揃えている人とか見ると羨ましくはなるけれど、結局は道具としてのソレらをつかって何を思って何を作っているのかが、個人的に重要なんだと思う。

パソコン

ASUS Chromebook クロームブック

エイスースのクロームブックやばい。

今まで文章を書くくらいの作業は2015年製のMBAを使っていたのだが、挙動が怪くなってきたため同スペックのwin機を探していたらコイツが出てきた。

MBA買い直す値段で8台くらい買える。なんかちょっと怖いくらい安い。

ストレージが脆弱だけれど、僕みたいにテキストエディターが主な用途だったら問題ないしノートPCは移動のリスクがけっこう高いからこの値段だったら気軽に持ち運べる。

PCはもはや消耗品になってしまった感ある。

iPadを持っていない人ならプラス10000円くらいでタブレットになるクロームブックもあるし、いきなりのコスパ最強ガジェット。

製造・販売・流通の人たちがどのように元を取っているのか気になる。安すぎる。

シムフリー・スマホ

iPhone SE2

今までのスマホの中でもiPhone SEの第二世代のコスパはすごいと思う。

A13 Bionicチップ(11pro maxと同等)搭載でサクサクだし、4.7インチの大きさと指紋認証というスペックがスマホの完成形だと勝手に思っている。

価格だってシムフリー機の128gbで50000円を切るし、本当に安い。

コイツをApple Storeで購入して、格安SIMをぶっ刺して使えば月々2000円程度でストレスのないスマホ生活を堪能できる。

ちなみに僕はBIGLOBEの格安SIMを使っていて、キャッシュバックキャンペーン時期を狙ったので現金で15000円戻ってきた。

嫁のと合わせて30000円・・・世のお小遣い制パパにオススメでっせ。

タッチペン

SOCLL iPad ペンシル タッチペン

このタッチペンも純正のApple Pencil(第一世代)を買う値段で4本分くらい購入できる。

ペン先のスペアもついてるしレビューを書くと時期によっては1000円のamazonギフト券をもらえたりした。

実際にApple Pencilも使ってみたのだけれど、筆圧検知がかなりセンシティブに作られている印象で本当にクリエイター向けのハイエンドタッチペンのイメージだった。

僕みたいに遊びでイラスト描いたり、グラフィックを作ったりする人間にはこのくらいの安価で筆圧検知にコンプレッションがかかっている(雑に作られている)商品の方が気軽に使えるし絵柄も安定する気がしている。

モバイルバッテリー

Anker PowerCore III 19200

さっき書いたiPhone SEの弱点を挙げるならば”バッテリーの持たなさ”だろうか。

コンパクトなボティに高性能のチップと積んでいるのだからそりゃそうだって感じですが。

出先とか旅先での現場の行動範囲は、スマホでGoogleやマップを開けるかでかなり変わってくると感じる。

このモバイルバッテリーで4.5回くらいはスマホを充電できるし、60w出力が付いているのでPCの充電も出来る。

しかも使い切っても2時間の充電でフルチャージ出来る優れもの。

ノマドの人とか旅好きな人にはもちろん、これからは災害用にもこの手の大容量モバイルバッテリーはすごく必要なんじゃないかと思う。

急速充電器

PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 90W

今更だけどUSB-Cの高性能さに恐れおののいている。

なにせ早い。充電もデータ伝送もめちゃ早い。

もっと周辺機器が安価になってくれれば爆発的に増えていくだろうなぁ。

この急速充電器はMBP用に購入したんだけど、PCとiPadの充電が同時にできてすごくいい。

スタバとかマックでコーヒーを飲む1時間でほとんど満タンになるので手放せない。

この手のガジェットで迷ったら”ANKER”か”RAVPOWER”にしとけば大丈夫な気がするのは僕だけだろうか。

ポータブルSSD

LaCie ポータブルSSD 500GB

音楽関連の仕事をしている人にとって、ポータブルのHDDとかSSDも必須のガジェット。

さっき書いたクロームブックのストレージが少ないのを気にしていない理由はコイツの存在も大きい。

PCは雨に降られたり、コーヒーこぼしたり、落下させたり、子供たちのやんちゃによって一瞬でデータが死ぬけれど、ラシーの中のデータは死なない。(可能性が高い)

ラシーの中でも「このオレンジのシリーズが最強」ってみんな言ってた。

だから多分最強なんだと思う。落としたり雨に降られたりしたことがあるけれど、まだ一度もクラッシュしたことはない。

イヤホン

Bluetooth イヤホン

Bluetoothイヤホンも”エセAirPods”を使っている。なんだかちょっと恥ずかしくなってきた。

イヤホンもワイヤレスが主流になってからというもの、片方失くしたり・洗濯したり・壊れたり・両方失くしたり・・・とにかくトラブルも増えた。

イヤホンという特性上、雨に降られたりしてしまうことも多いし、気軽に使えるという意味ではこの程度の値段のものが精神衛生上良い気がするんです。何回も同じこと言ってる気がするんです。

音質はこの手のタイプによくある感じでドンシャリな印象。むしろローを持ち上げすぎ。

クラシックにもロックにも適さないけど、コンシューマー機器の作りってトレンドに左右されるっぽいから仕方ないのかもしれない。

(世界の音楽はHIPHOPやEDMが主流だ)

変換関連

Anker PowerExpand+ 7-in-1

最近のPCはドライブを背負ってる物が減ってきたし、なんならポートもドンドン減ってきている。

やれることが少ない方がコストも抑えられるし故障やトラブルも少ないから、業界全体がそんな方向にシフトしてきている。

そんなわけでガジェットに接続するための変換が必要になるわけで色々揃えないといけなくなったけど、コレをCポートに繋げば大抵なんでも出来る。

普通のUSBにもなるし、LANにも繋がるし、映像も出力できる。

MBPを買った時にいろいろ考えた挙句、めんどくさくなって購入した。あんまり思い入れがない。

(現行のMBPはCポートしか実機に出ていない)

ウェア関連

次は”ウェア”関連です。

普段使いしているアイテムなんだけど、こうやって揃えてみると結構思い入れがあるものばっかりで驚いた。

自分の持ち物チェックって自己分析に近いのかもしれない。

というか自己分析そのものかもしれない。

就活生はエントリーシートを書くことよりも先に持ち物チェックをした方がいいかもしれない。

バックパック

MOUNTAIN HARDWEAR Paladin V.4

バックパックには個人的に結構こだわりがあって、色々背負ってみた中でコイツが1番調子良かった。

Amazonで買えるから再現性も高いし30㍑程度のバックパックの中でもかなり良心的な価格設定。しかもカッコいい。言うことなし。

MBAなら20台くらい入るし、コーヒー豆なら33㍑詰め込める。

もちろんやってみたことはない。

スニーカー

[リーボック] スニーカー インスタポンプ フューリー

スニーカーはずっとコンバース一択だったけれど、子供ができてからどうにもスリッポンタイプの靴じゃないと不便なシーンが増えた。

ポンプは手を使わないで着脱できるし、厚底っぽくてスタイルがよく見えるからパパにオススメのスニーカー。

zozoでいつでも購入できるから安心感もあるし通気性も高くて水で丸洗いできる。

ただ最近思ったのが靴底が割と特殊な形状をしているので、公園の遊具とかアスレチックで遊ぶ時ちょっと危険だなと思ったりもした。

スニーカーを探す旅は続く。

パンツ

[アディダス] ロングパンツ マストハブ

ジョギングできる・カフェに入れる・そのまま寝れる。

三拍子揃った最強のパンツであるアディダスジャージをこよなく愛している。

子供に汚されたって洗える。嫁に嫌がられたって大丈夫。

リアムだってジェイソン・KだってRUN DMCだって峯田だってヤンクミだって着てた。

そうやってこれからも都合のいい情報だけ集めて、都合よく生きていこうと思う。

メガネ

EFFECTOR BLUES DRIVER

業務中は基本的にコンタクトレンズだけど、そのほかの時間はずっとメガネ。

effectorは職場の後輩に教えてもらってすぐにハマって色々買ってみたけど「コレが1番マシ」と嫁が言うので普段使いはコレ。

個人的には”crunch”ってやつが1番好き。

メガネ似合わない人間なので、メガネ男子で生活している人たちが羨ましい。

スウェットパーカー

[チャンピオン] リバースウィーブジップスウェットパーカー MADE IN USA

本当に許されるのであればパーカーとTシャツだけ着て生活していたい。(あとジャージ)

そのくらいパーカーが好きな自分がちょっとこだわって着ているのがコレ。

赤タグが1番いいけど、日本の気候とか自分の肌の感覚とかに1番合っているのは青タグだと感じる。3000円くらい安いしね。

(赤タグの方が青タグより肉厚)

一度着てみるとユニクロのパーカーが着れなくなる。

とにかくフードの作りがめちゃくちゃ良い。着ればわかる。

生活関連

こっからはほとんどおまけ。

毎日の生活を支えてくれてありがとうの気持ちを込めて。

原付

ホンダ・ズーマー

普段の移動手段がコレ。

ヤフオクで隣町のおっちゃんから6万円で購入したのが3年前。

ちょこちょこメンテはしているけれどまだまだ走ってくれそうで嬉しい。

ちなみにバイク好きとかでは一切ないけれど、原付ならズーマーだとずっと思っていた。

本当は自衛隊みたいなカーキ色が欲しかったんだけどおっちゃんが売ってくれたのはオレンジだった。

ヘルメット

リード工業 バイクヘルメット ハーフ

そんでヘルメットがコレ。マットな黒が気に入って購入。

ゴーグルは飾りだけど、ソラニンの種田っぽくてお気に入りのヘルメット。

グミ

ノーベル ペタグーグミ メロンソーダ味

グミにはかなりうるさい方だけれど、これはめちゃくちゃ良い。

コーラとレモンは結構コンビニで買えるんだけど、近所にメロンソーダ味が売ってない。

スーパーで見つけると大人気なく大人買いしている。

っていうかAmazonで買えるのか。知らなかった〜

自分の装備・まとめ

というわけで今日は2021年春現在の自分の装備についてまとめてきた。

こんなの需要なんかあるわけないしGoogleからの流入だってないだろうけれど、文章を書くネタがなくなってインプット過多になるとどうにも体調が悪い。

多くの人にとっては「アウトプットは一部の人の娯楽」と思っている節があるけれど、勉強しなくたって経験を積まなくたってアウトプットはしていいし、インプットと等しく重要なことだと思っている。

(下手くそなバンドの姿勢には見習うべきところが多分にあると思っている)

そんなわけで時たま日記レベルの投稿が混じるのがこのブログの特徴なのです。

贅沢という概念を自分由来のものに出来るように文章を書いていたつもりだけれど、物理的なもの以上に精神の余剰は必要だと日々感じている。

金銭の余裕と精神の余裕は必ずしも結びつかないんだろう。

まぁ今日はこんなところで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました