本の話

考察してみた

古典部シリーズ・氷菓についてネタバレ考察その4〜いまさら翼といわれても〜

とうとう今日は"古典部シリーズ"の最終回"いまさら翼といわれても"についてです。最後も自分なりに考察したりまとめたり出来たかな。今回も途中で眠くなっちゃって最終的にはアレな感じになってしまったけれども、コレはコレでソレっぽく仕上がってるかなって思う。今日はそんな話。
考察してみた

古典部シリーズ・氷菓についてネタバレ考察その3〜ふたりの距離の概算〜

今日は古典部シリーズの"ふたりの距離の概算"について詳しくネタバレしてみました。なんか「考察」とか偉そうに書いてるけど、正直「読んだ感想」くらいのことしか書けてない気がしてきた。うーん。まぁ別にいいか。今日も"古典部シリーズ"とか"氷菓"のお話。
考察してみた

古典部シリーズ・氷菓についてネタバレ考察その2〜クドリャフカの順番・遠まわりする雛〜

今日も小説に沿って"古典部シリーズ"について書いてみようと思います。文化祭回の"クドリャフカの順番"と短編集の"遠まわりする雛"ですね。なんだか意に反してシリーズ化してしまったけど、書いていてすごく楽しいです。今日もアニメ"氷菓"小説"古典部シリーズ"の話です。
考察してみた

古典部シリーズ・氷菓についてネタバレ考察その1〜氷菓・愚者のエンドロール〜

今日は小説の"古典部シリーズ"について書いてみようと思います。アニメの"氷菓"って言った方がいいのかな。でも"ふたりの距離の概算"とか"いまさら翼といわれても"はまだアニメにも漫画にもなっていないから、主に小説版の話になるのかも。ネタバレ注意。今日はそんな話。
考察してみた

村上春樹・初期作品”鼠三部作”を考察してみた〜新作もいいけど旧作もね〜

村上春樹の小説が好きだ。時に初期の3作品「鼠三部作」が大好きだ。読みやすいし、どのページを開いてもキラキラしている。ちなみに映画版「風の歌を聴け」では鼠役は巻上公一さんだったんだぞ。今日はそんな話。
タイトルとURLをコピーしました