戻ってきた僕らのRega・インストバンド第三勢力を考察

音楽の話

活動を再開した日本の音楽グループ”Rega”

RegaのPVを見てiPhoneを買ったイチローです。

今日も僕がリスペクトしてやまないインストバンドの「Rega」について紹介していきたいと思います。

愛媛出身の幼馴染によって結成。メンバーは四本晶(ギター)井出竜二(ギター)青木昭信(ベース)三宅隆文(ドラム)の4人。東京で活動している。2007年11月に初音源をindiesmusic.comにてリリースし、販売チャートで1位を獲得。その後2008年7月に1stミニアルバム「RONDORINA」を、2009年4月に1stアルバム「Million」をリリースした。

ニコニコ大百科より

Regaのバンドメンバーについて

いつものごとくバンドメンバーの紹介から。

実は2017年に活動休止したregaが2019年に活動を再開した直後に主要メンバーの脱退が発表されました。

それがギターの四本晶です。

ギター・四本晶

Instagramより

2019年の再始動までregaの中心人物だった四本の脱退がアナウンスされました。

脱退理由は飲食店経営や育児や新バンドでの多忙さだとされています。

バンド内では楽曲のキーとなるフレーズを担当することが多く、脱退の影響が非常に心配される。

そもそもregaの楽曲を3人で再現するのはほとんど不可能に近いので、楽曲のリミックスも含めて活動再開の動向を注視しているファンは多いです。

ギター・井出竜二

spiceより

地元の底辺高校に進学するも中退。

ブルーハーツの歌詞を信じてバンドに打ち込む青春を送る井出青年。

regaが結成される前まではG-FREAK FACTORYのツアーの前座を行うなどの活動をしていた。

ステージでもバンド内でも感情を剥き出しにして音楽を楽しむムードメーカーです。

忙しく地元の有名バンドで活動する井出さんに幼馴染の同級生の青木さんから「俺とバンドやれ」と手紙が来ます・・

ベース・青木昭信

skream!より

井出さんを地元の愛媛から手紙で東京に呼び出したregaの発起人が青木さん。

音楽以外でも自身でアルバムジャケットやグッズのデザインを手がけるなどアートの分野で活躍。

バンド活動以外にも個展を開くなど他分野で才能を開花させつつあるregaのバンマスです。

実は上京したタイミングの時には井出さんもヒッチハイクで一緒に東京に出てきます。

井出さんは地元でのバンド活動もあるので一旦地元に帰りますが青木さんはそのまま上京。

地元でのアルバイトもすっぽかしてCD2枚だけを持ってそのまま東京に暮らし始めます。

ドラム・三宅隆文

music insideより

スキンヘッドがトレードマークのドラマー三宅さん。

rega以外にもmahol-hulやBlack onyx onyxにてドラムを担当する水面下の売れっ子ドラマーです。

インストバンドのドラマーは業界内で重宝される傾向があり、三宅さんもその例外ではない。

音だけで楽曲を成立させるにはリズム隊の力量も問われることから、腕利きの太鼓叩きが多いのがインストバンドの特徴とも言えるでしょう。

Regaの邦ロック界を驚かせた3曲・ちょっと考察

さて、ここからはregaの大好きな楽曲を独断と偏見で紹介していきたいと思います。

regaの楽曲はギターの2本が紡ぐ繊細なメロディセンスが高い支持を得ています。

スリリングな4つの楽器のアンサンブルが見せる音の世界を探検していきましょう。

1stアルバムmillionから「VIP」

当時日本でiPhone3gsが発売されたばかりでしたので、業界内ではこのMVを観て「やられた!!」と思った人が多かったそうな代表曲「VIP」です。

楽曲も申し分なくカッコいいライブでおなじみのキラーチューンです。

regaのサウンド面だけじゃない映像方面などへのクリエイティブなこだわりを感じることのできる楽曲です。

2ndアルバムlyricsから「Mr.MARLOWE」

リズム隊が作るグルーブに歌うように絡み合う2本のギターサウンドが秀逸な「Mr.MARLOWE」です。

変幻自在のメロディセンスはもはやギターという楽器の概念を覆しています。

regaはインストバンドとしての「クール」さと楽曲自体が持つ「ポップ」さが絶妙に融合したバンドなんだと感じられるトラックです。

3rdミニアルバムAmong the flowから「DAVID」

ただただカッコよく見入ってしまう「DAVID」のMVですね。

4人それぞれの演奏力の高さが凝縮したミッドテンポのメロウなチューンです。

このBPMでロックをインストで演奏してカッコいいバンドはそうそう居ないでしょう。

はぁ・・四本さんなんでやめちゃったんやぁ・・・活動休止の時もメンバーは全然語らなかったし・・インストバンドらしく喋らない方針なのかも。

おすすめインストバンド”Rega”・まとめ

今日は尊敬してやまないインストバンド「Rega」について紹介してきました。

楽曲の紹介をしておいてアレなんですが、regaの本領はライブで発揮される類のものなのでフェスでもなんでもいいので、是非気になった方は現場でその熱量を感じてみてくださいね!!

サケロックやスペアザとはまた違った形の踊れるインストバンドですよ。

今日はこんなところで。

rooftopより

コメント

タイトルとURLをコピーしました