【イチローの】断捨離したい!・Amazon?ヤフオク?メルカリ?販路の考察【個人情報と共に】

目次

不用品を売る手段は沢山ある・自分に向いた販路を知る

こんちわ。呼吸するように断捨離するイチローです。

物が少ない方が精神が安定するタイプの塩顔にんげんです。

今日はこんな風にイチローの個人情報を晒しつつ家の不用品を断捨離するための販路を考察していこうと思います。

別記事でもチラッと言ってたしね。小売の出品みたいな細かい作業けっこう好きなんですよ。

費用対効果とか効率とかとは無縁の世界で生きてます。楽しんでお金もらえた上に精神が豊かになれるなら、つまらん真理よりずっといい。

今日はAmazonとかヤフオクとかメルカリの話。あと身長は174㌢です。

Amazonでの出品で感じたメリット・デメリット

Amazonより

Amazonでの出品のメリットは「売れ行きの良さ」・「アクセス数の多さ」だと感じる。

自分で自分の商品を検索してみると分かるのだがAmazonのサイト自体がインターネットSEOが非常に強いためネット検索でどの商品も検索上位に出てくる。

さらにAmazonは他の販売サイトに比べてアカウントを持っている顧客が多いので、多少他のサイトよりも値段が高くてもアクセス数や既存のアカウントを持っているAmazonの方が売れ行きが良い結果に落ち着くんだと思う。

その他のメリットとしては他のサイトよりもビジネスライクに取引ができるのもAmazonの特徴かと。

基本的に普通の取引であればメッセージのやり取りや評価のやり取りも不要なのでね。めんどくさくなくて良いね。

というのもAmazonの評価システムは他のサイトに比べて少し複雑に作られているので、商品に不満があったとしても「声のないクレーム」になりやすいのは、あるいはデメリットか。

クエスト発生させてフラグ立てしとかないと、発言してくれないタイプの村人なのかも。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる