今日もただの日記ブログ

雑記いろいろ

前回の更新から1週間経ってしまった。

以前のHTMLサイトからワードプレスになって移行している最中なのは昨日書いた通り。

この作業、全然はかどらない。

HTMLとCSSで作ったサイトを自動でPHP化できる方法があったら誰か教えてください。

元サイトからワードプレスへの引っ越し作業について

作業内容としては・・

  • その1・HTMLで作ったページの文章のみをメモ帳に移す
  • その2・メモ帳内でこのブログ用に書き直す
  • その3・ワードプレスで記事ごとにレイアウトを組む
  • その4・メモ帳からワードプレスにコピペしていく
  • その5・画像、写真などをレイアウトに差し込んでいく
  • その6・HTMLエディタ(僕はDW)で元ファイルを開いてリンクURLなどもコピペ
  • その7・誤字脱字を簡単に確認してワードプレス上で公開する

うーん・・はかどりそうにない。

多分本業がエディターとかコーダーの人からしたら、本当に非効率的なんだと思う。

でも自動でPHP化してくれる方法は、どれもこれも元のCSSを再現しきれない物でレイアウトが崩れまくって結局この方法に落ち着いている。

そんなこんなでまだ50記事くらいやらなきゃいけない状況なので、誰かお金のかからない効率的な方法があれば教えてください。

事故った話

なかなか不運な1週間だったけど、こんな時に限ってやらなきゃいけないタスクが存在してしまう社会人あるある。

出勤して午前中に音響現場の仕込み図・回線表を作りミキサーデータを製作する。

お昼に終わらせて退社して、その帰り道に車で事故ってしまった。

事故自体は単純な自爆だったし、怪我もなかったのだけれど車がダメになった。

まぁ元の車がボロボロだったのもあって、手頃な同じサイズの新古車に乗り換えた。

あ、そんな事を書いていて思い出した。

僕が住んでる街にはボコボコに凹んだ高級車が多い。

別に三食カップラーメンで節約して高級車に乗ることは悪いことでは無いと個人的には思う。

人の価値観はそれぞれだし、僕だって分不相応のギターが欲しくなることも多い。(実際にビンテージギターを買ってしまったりもする)

ここで問題になるとすれば「有事の際に動かせる資金が無い」ことであろう。

ある程度の高級車に乗っているのであれば、車自体のメンテナンスには人一倍気を遣うのが本来の姿だろう。

凹みを放っておくのは高級車のオーナーとしてはいかがなものか。

結局、その人の生活していく上での資金の配分やバランス感覚がヤバイ状況になってしまっていて、リスク管理が非常に危うい状況なのが見て取れる。

と、言うことはこの街全体が結構ヤバいのかもしれない。

みたいな本当に余計なお世話的な事を考えながら猛暑の中警察の聴取を受ける僕であった。

保険や銀行預金が嫌いな話

今回結局、車を買い直したことで僕の家庭でも資金を動かさなければいけなくなった。

僕の不注意ということで、自分が趣味で集めていた仮想通貨(今回はリップルを全部売った)を処分して、取り急ぎの新車の頭金に充てることで嫁の機嫌を取り繕う。

今回のコロナ暴落からの回復は、株式よりも仮想通貨の方が早くて本当に助かった・・・的な話ではなくて自分がなぜ車両保険や銀行預金があまり好きではないかについて書く。

保険が嫌いな理由

今回の事故のことを後輩に聞かれて説明したのは「車両保険」の矛盾。

よく聞く「事故って自分の車が壊れてしまっても保険の等級が上がってしまうから自費で直します」的な話。

なにそれ?

僕の頭が悪いからなのか、このよく聞くシチュエーションには矛盾を感じざるを得ない。

保険の旨みってなんだろう?顧客の不安を煽って煽って、部の悪い不幸ギャンブルをさせられているだけなんじゃないだろうか?

過去の記事でもちょこっと書いたけど、保険会社の資金の運用方法にもあまり賛同できない。

子供の学資保険に入る時に色々調べて思ったのは「自分の子供の教育資金を作るために、世界の子供が不幸になっていいのだろうか?」ってこと。

そのくらい保険会社は軍事関連にベットしている資金が多いように感じる。

トランプ政権下のアメリカの国債を多く持っているってことは、少なくない割合で軍事費に流れている。

ものすごい厳しい言い方をすれば一時的にせよ「自分の資金が戦争に加担している」と言える。

大人としてちょっと色々考えてしまう。

2020年7月11日 | ichiroblog.com
生命保険不要論・社会保険で出来ることを考える/

銀行預金が嫌いな理由

結構近い理由で銀行預金もあんまり好きじゃない。

というか銀行員とか僕みたいな人間には本当に冷たいから嫌いと言っていいかもしれない。

教科書で習った「オスロ合意」って覚えてますか?

イスラエルを国家として、PLOをパレスチナの自治政府として承認するってやつです。

その中でオスロ合意に署名した国は非人道兵器を作れませんって項目があることはあんまり知られていない。

ほとんどの先進国や日本は署名しているんだけど一部の東欧国や共産圏の国、アメリカなどは署名していない。

つまり、その国々は非人道兵器を現在進行形で作り続けているってことになる。

例えばその兵器の中に「クラスター爆弾」っていう最悪な兵器があって、爆発と同時に油が飛び散って市街地を効率的に破壊するものがある。

この「クラスター爆弾」で犠牲になるのは軍人・兵士ではなく民間人です。

そしてその90%以上は足の遅くて危機管理能力の乏しい「現地の子供」です。

国としては確かにオスロ合意に署名はしていますが、日本のメガバンクの多くはこう言った非人道兵器を作っている会社に投資していたりします。儲かるならなんでもいいのです。

知らない間に自分の子供のための資金が、遠くの国の子供を殺すのだ。

控えめに言ってイかれてるし、運用的に見ても金利が低すぎて旨味もない。

貯金は堅実でも安心でもないかもしれない。

少なくとも大人の運用方法ではなさそう。

イチロー日記・考察・まとまらないまとめ

深夜の謎テンションで書ききってしまった。

がんばって準備していた現場が明日なのに・・・

実は初めての配信現場ですごく楽しみ。ロケーションも竹林という謎設定。

イチロー家の運用方法について

色々書いてきたけど「結局イチロー君の運用方法ってなんなの?」っていうのはそのうち書いたいと思っているけど、その運用方法が正しいって自信は全然無い。

ある程度の生活資金としての現金が必要なのは当たり前です。

ただ、それ以上(この金額はご家庭により違う)のお金を銀行に預ける必要は全く無いと考えている。

今度は実例を交えてNISA口座とかIPO株とかの話もしてみたいけど、なんか本来のこのブログの本来の趣旨から外れてきてる気がしている。

気になる人は「ソーシャルバンク」とか「トリオドス銀行」とかで調べて欲しい。

好きな事を好きなように書きたいだけのブログだったのに、運用とかの話になるといきなり胡散臭くなりそうな気がしてくる。

実際のところ、本当に仲のいい友達としか運用とか投資といったフレーズが出てくる会話はしないことにしている。

日本という土壌は投資とか運用の話に適さない場所なのかもしれない。

戦後の復興計画がここまで国民性を押さえつける方向になるとは誰も考えなかっただろうな。

とはいえ闇雲に投資を勧めてくる輩はほぼ間違いなく詐欺師ですけどね。

もうダメだ何言ってるか分かんなくなってきた。寝る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました