育児の話

さくらももこに学ぶ・育児の価値化・存在を肯定されない子どもたち

今回はいつにも増してネガティブな内容になっております。子育てをしていると色々考えさせられることがあって、キレイゴトだけで片付く問題じゃないことも多いです。今日はそんなこんなな育児の話。
働かないで生きる

くるしまぎれ日記・働かないシリーズ6.5

全然!筆が!進まない!なんじゃこりゃ。iPhoneのメモはパンパンなのに、なんだかアウトプットできないまま時は流れててあの日あの時あの場所で出会わないで見知らぬふたりのままになりそうなので無理やり書いてみました。働かないシリーズ6.5。進め!俺の筆!
マンガの話

マンガ・”ブルージャイアント・シュプリーム”について・ネタバレとか考察・あらすじなど

前回に引き続きマンガの話。"ブルージャイアント・シュプリーム"ですね。読み返していたら夢中になってドイツ編まで完走してしまったので勢いで書いてみます。いや〜、ジャズって素晴らしい音楽なんですね。これからはもうちょっと色々聴いていこうと思いました。今日はそんな話。
マンガの話

マンガ・”ブルージャイアント”について・ネタバレ考察・あらすじなど

今日は久々にマンガの話です。音楽マンガって読み手を選んでしまうジャンルっていう先入観があるけれどこの"ブルージャイアント"はカルチャーを超えてオススメしたい。そもそもカルチャーに定義付けや枠組みなんか必要ないと感じる。ただ面白いから書く。今日はマンガ"ブルージャイアント"の話。
音楽の話

令和1発目の天才・藤井風の魅力・おすすめのカバー動画について

めちゃめちゃ藤井風にハマっている。楽しい時・沈んでる時・歩きながら・ドライブしながら。四六時中聴いている。すごく良い。けっこう色々な人から勧められて聴き始めたのでかなりニワカなんですが、ニワカならではの暑苦しさを以ってして藤井風について書いてみる。今日はそんな話。
音楽の話

謎のシンガー・青葉市子の魅力と音楽の在り方

今日も音楽の話。シンガーソングライターの"青葉市子"さんについて書いてみました。ほんとすき。この人に関しては言語化することを良しとしない人が多いかもしれない。それでも魅力をシェアすることで世界がちょっとでもいい方向に進んでいくことを願う。これから先もきっとずっとそんな感じ。今日は"青葉市子"さんの話。
音楽の話

日本が生んだ世界的トラックメーカー・nujabesについて

ローファイが好きだ。これは自分の中での定義づけが難しい。っていうかPAという仕事をしていながら"ローファイが好きだ"という人間は果たして許されるのだろうか?まぁいいか。ってことで今日は"ローファイ・ヒップホップ"の生みの親・伝説のトラックメーカー"nujabes"について書いてみようと思います。
生活の話

金欠でもスタバで頼める渋いドリップコーヒーのカスタマイズを考察〜2021年度版・頼み方を紹介〜

今日は"スタバのカスタマイズ方法"です。とは言っても飲んでるのはいつもドリップコーヒーなので、ドリップ限定のおじさん向けのカスタマイズ方法です。毎日同じの飲んでると飽きちゃいますからね。今日はそんな話。
映画の話

森淳一監督・映画・LAUNDRY(ランドリー)について

今日は懐かしい映画"LAUNDRY"について書いてみました。映画はダラダラ観る派だったんですが、なんだか最後は真剣になってしまいました。高校生の時に観て以来大好きな映画だったので、少しでも作品の良さが伝わることを願って。今日は映画"LAUNDRY"の話。
生活の話

Amazon Echo”アレクサ”がいい感じの音楽を流してくれるワードを考察

"アレクサ"が言うことを聞いてくれない。どれだけ自分の気持ちを明確に言語化して伝えても流行りのEDMを流そうとしてくる。家でもどこでもそんなにウェイウェイ言っていたつもりはないけれど、主人のことをパリピだと勘違いしているうちのアレクサとの奮闘記。今日はそんな話。
ゲームの話

女子向け恋愛ゲーム・”イケメン戦国”の深い闇〜史実との比較・矛盾点を考察〜

今日はリクエストセクション。スマホでできる女子向け恋愛ゲーム"イケメン戦国"について書いてみました。腰が重かったけれどやってみるとなんだか結構面白い!ハマってしまう女子の気持ちもわからなくもないけれど、今日のコンセプトはこのゲームの揚げ足取りです。つまりはそんな話。
考察してみた

“ひぐらしのなく頃に業”についてネタバレ考察5〜郷壊し編について・解決編”卒”の予想〜

やっと見終わりました"ひぐらし業"。今日は最終セクションの"郷壊し編"について考えてみました。うーん・・解決編まで待ちきれない!7月まで待てない!そんな人たちのために"ひぐらしのなく頃に卒"の予想なんかもちょっとしてみたので当たってたら褒めてください。今日はそんな話。
考察してみた

“ひぐらしのなく頃に業”についてネタバレ考察4〜猫騙し編について〜

今回もかなーりのトンデモ回になっています。ひぐらし業の"猫騙し編"についてです。なんと赤坂・園崎茜・公由村長が雛見沢症候群を発症して襲いかかってきます。「かぁゆぅいなぁ〜ボリボリ」そしてこの回でやっと今回の惨劇の首謀者が明らかになっていきます。今日もひぐらし業の話。
音楽の話

COLDPLAYエピソード集・ロックの持つ知性とやさしさ

未だかつてないほど書きたいものが溢れている。書かないとなんでもかんでも忘れてしまいそうで怖くなる。「あんなに好きだったのになぁ」とか「あのときどう感じてたっけ」とかそんなことばっかり増えてきてちょっと焦る。これがおじさんになるということか・・・まぁコールドプレイは現在進行形で好きなのであっという間に書きあがりました。今日は"COLDPLAY"の話。
考察してみた

“ひぐらしのなく頃に業”についてネタバレ考察3〜祟騙し編・祟殺し編(皆殺し編)の相違点について〜

「嫌な事件だったね・・・」どころの話じゃねーです。お祭りで銃乱射という狂気にいたる大石さんの物語。それが"祟騙し編"なのです。今日も引き続き"ひぐらしのなく頃に業"について書いてみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました